How To 結婚式

気品ある(NOBLE)&可愛い(CUTE)ウェディングスタイル

ノーブル & キュート

ノーブル | キュート | 中間(可愛いけど品もある、大人の可愛い)

 

NOBLE 挙式らしい気品のあるスタイル

品良くなる組み合わせの例
 
気品重視のコーディネート例

「挙式らしく」気品のあるスタイルです。
華美すぎず、子どもっぽすぎないイメージにするために
次のことに気をつけます。

■ウェディング・ドレス選びのポイント−−−

・Aライン、ベルライン、アンピール、スレンダー、マーメイドなど
 広がりすぎないすっきりした形を選ぶ。
 パニエも合わせて、広がり過ぎないように注意!

・装飾の少ないデザインを選ぶのが基本、だけど
 寂しすぎる! と感じるなら、いま流行のレースやティアードスカートなどの
 ドレスでも全く構いません。
 この場合、あまりゴージャスになりすぎないように気をつけましょう。
*こんな感じのドレスでもOKってことです!

 

■小物選びのポイント−−−

・ヴェール…上品なレースやバイピングなどで縁取りされた適度な装飾のもの
       (総柄でゴージャスなものや
        花柄・ワイヤー入りのふんわりした可愛いものを避ける)

・髪型 … 基本的にアップスタイル。
        もしダウンにする場合でも、
        額や耳の横などの顔周りはすっきりさせる

・ヘッド … 大きめの花をワンポイント(多くても2箇所)にまとめる
        ティアラ・ボンネなどは中くらいのサイズで
        デザインが細かすぎないはっきりめの模様のものを選ぶ

・手袋 … サテン・オーガンジーなど、模様のない生地のもので
        装飾のないもの、又はあってもシンプルなものにする

・アクセサリ…少なめ、シンプルを心がける。
        シンプルなパールのセットや
        シルバー・ゴールドでもコテコテしないデザインを選ぶ
        イヤリングはできるだけ垂れないデザインの大きめのもの。
        もし垂れるデザインにするなら縦に細長いデザインのものを選ぶ

 

■ブーケ選びのポイント

品格の出るブライダルブーケの例

挙式らしさを出すならやはり 「白+グリーン」

・ウェストラインを出ない程度のボリュームに!
 
・あまり細かい花や(かすみそう・レーースフラワーなど)、
 ガーベラやマーガレットのようないわゆる「お花型」の花を避ける。
 
・グリーンを少し多めに入れてもらう(葉の種類を3種以上)

形は比較的何でも大丈夫です!
が、おすすめは
オーバル ・ 小さめキャスケード ・ラウンド (写真の左から順に)

カラーなど茎の綺麗な花での「クレセント」「アーム」 や
上品なフォーマルバッグを模した「バッグ」でもOK!

ブーケの 「形」 よりも
「花の色・種類」「ブーケのボリューム」 の方が大切です!

 
ページ先頭へもどる
 
 

 

CUTE 可愛らしいスタイル

可愛くなる組み合わせの例
 
若々しさ・愛らしさ重視のコーディネート例

とにかく 「可愛らしさ」「若々しさ」 を重視したコーディネートです。
どちらかというと披露宴向き。
若い花嫁さんにぜひやってほしいスタイルです!

■ウェディング・ドレス選びのポイント

・Aライン・プリンセス・ベルライン・アンクル丈・ミニ丈 など
 トレーンのない、スカートが軽いタイプを選びます。

・身生地がオーガンジー・ジョーゼット・レースなど、
 ふんわり軽い素材が良いです

・袖や首周りも生地が少ない方がいいです。
 (キャミソール・ビスチェ・オフショルダーなど)

・装飾は細かい柄のレースや小花の刺繍など、
 小さなデザインの装飾がちりばめられたものが「可愛く」見えます。

 

■小物選びのポイント

・ヴェール…花柄、リボンバイピング、コードレースなど細かい装飾のもの・
       ワイヤー入りのふわふわするものやショートベールがGood。
       長くてもミディアムまでに抑えます。
       (上品なレースやバイピングなどで縁取りされたもの・
       総柄でゴージャスなもの・ロングベールは避ける)

・髪型 … アップでもダウンでも、どこかに毛を「散らす」ところを作ります。
        (左のイラストのように結ってもお団子にはしない等)

・ヘッド … 小さめの花を散らしてつけるか
        ティアラ・ボンネなどはなるべく小さいもので
        デザインも淡水パールやビーズなどの細かめのものを選ぶ

・手袋 … オーガンジー・レースなど透ける(軽い)生地のもので
        小さな装飾がついているとなお可愛い。

・アクセサリ…やはり素材が軽いものを選ぶ。
        ビーズや小さいパール、チョーカーなどが良い。
        金属の場合でも細かいデザインで重くならないものにする。
        イヤリングも花モチーフやビーズなど
        可愛らしいモチーフや細かくて軽い素材のものを選ぶ。

 

■ブーケ選びのポイント

可愛らしさの出るブライダルブーケの例

可愛らしさを出すなら 「お花型の花」!!

・ウェストラインより2回り小さいコンパクトサイズに!
 
・細かい花や(かすみそう・レーースフラワーなど)、
 ガーベラやマーガレットのようないわゆる「お花型」の花を
 多用すると可愛く仕上がります。
 
・グリーンは軽めのものを2種以上がおすすめです。

・形はバッグ ・ ラウンド(写真の左から順に)ボール がおすすめ!

・「パステルカラー」 または 「ハッキリした明るい色」 にします

ブーケの 「形(ころんとしたもの)」 と 「大きさ(小さく!)」
「そして可愛い形の花を使うこと」 が大切です!

 

 

「う〜〜ん、でもねえ、
 年を考えるとこれだとブリブリすぎちゃうし、
 シンプルすぎるのも寂しいし・・・」

そんなときには、「中間」を取ってみる、という手もあります!

 

品の良さと可愛らしさを兼ね備えた「大人の可愛い」

流行デザインで可愛い+品良くできるコーディネート例

■ウェディング・ドレス選びのポイント

NOBLE のドレスがシンプルすぎて寂しい!
というときは、最近の主流のAラインやソフトスレンダーに
レース・ティアードスカート・ワンショルダー・バッスルスカート といった
装飾のついたウェディング・ドレスがおすすめです^^
(わたしもこういうタイプのドレスにしました)

ドレスのラインとしては大げさにならないシンプル・スタイルを持っていて
なおかつ、可愛すぎたり華美すぎたりしない適度な装飾がある
いいとこ取りなデザインです。

 

■小物選びのポイント

・ベール… 挙式の際には付けたほうが品が出ます。
       ゴージャス過ぎるものや可愛すぎるデザインは避けましょう。

・髪型 … 「NOBLE」、「CUTE」のどっち寄りにしたいのかにもよりますが
       挙式ならやはりアップスタイルに、
       披露宴ならダウンの部分を入れたほうが雰囲気が出ます。

・ヘッド… これも、挙式なら 「NOBLE」 に準じて選び
       披露宴なら 「CUTE」 に準じて選ぶといいです。

・手袋 … こちらも同じ

・アクセサリ…やっぱり同じです!

 

具体的にどーしても分かりにくい、という方は
そのうちわたし自身のコーディネートを載せる予定ですので
しばらくお待ちくださいませ。

 
 

■ブーケ選びのポイント

挙式の際には 「NOBLE」 のブーケにしましょう。
披露宴の場合は、「CUTE」 のブーケだと可愛すぎてしまいますので、
少し色のトーンを落とすと可愛すぎない 「大人のキュート」 なブーケにできます。

大人の可愛さの出るブライダルブーケの例

形は 「CUTE」 のスタイルですが、花の色を変えています。
スモーキーカラー や シックなカラー を使うと、それだけでぐっと大人っぽくなります。

ここで花の種類や形まで大人っぽくしてしまうと可愛らしさが全くなくなってしまうので、あくまでも色だけを変えるようにしましょう。

 

続いて、「ナチュラル」 と 「ゴージャス」 なコーディネートです。

 
ページ先頭へもどる
 
 
イメージでコーディネート 前へ 次へ NATURAL & GORGEOUS

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。