How To 結婚式

ウェディングドレスは小物が命!

ドレス小物ですべてが決まる!

小物合わせなんてすぐ終わるよね?

ウェディングドレスが決まったわ!
小物決めにもう一回来てくれってことだけど
必要な小物は全部ついてますって言われたから、
ちょろちょろっと好きなの選んで終わりだよね!

 

 小物合わせなんて「適当でいい?」

『ドレスの小物なんて、並べてくれた中から
ヴェールとネックレスと髪飾り好きなの選んで、それで終わりでしょ?』

確かに、大抵のドレスショップでは、店員さんが
「必要な小物でしたらみんなご料金の中に入ってますから、
ご心配されないでくださいね」
 
とか言ってくれて、
「こちらから選んでいただけますが、どれに致しましょうか??」
 
とか言いながら見せてくれて、試着してみたりしながら選んで終わりです。

 

でもね、それで決定しちゃうのって、
もの凄〜〜く、もったいないの!!

 

確かに必要最低限はつけてくれるけど、あくまでも必要最低限なわけ。
どんなにウェディングドレスをこだわって選んだとしても、素敵に見えなくなっちゃう危険もいっぱいあるんです。
まあハッキリ言ってしまえば、いくらでもダサくなることだってあるってこと。
 
普段だって、おしゃれするときは全身に気を遣うでしょ?
キレイなワンピース着て、スニーカーにリュックを合わせることなんてあり得ないでしょ?

たかが小物、されど小物。
小物がウェディングドレスに合っていないだけで、
印象が全く変わってしまうんです!

 
 
 
 

 ドレス小物をナメると痛い目に遭う!

何かが違うドレス姿

たとえば、当日鏡の前で。
後日、写真の中の自分を見て。
 
気に入ったウェディングドレスなのに。
どれも気に入ったものを選んだはずなのに、
どうにも納得できないというか
垢抜けないというか、モデルさんと違うというか
どこか夢に描いていた「キレイな花嫁さん」と違う。

それはゲストから見ても、
「確かにキレイだけど、もう目を見張るくらい感動!!ってこともない」
まあ言ってしまえば「フツー」の
ウェディングドレスを着ているから花嫁さん、といったそういう感想になるでしょう。

それは決して、あなたがそれ以上キレイになれないということじゃない。
ただ、小物の選び方が間違ってるだけ。

っていうより、
「ちゃんと出来上がりイメージを描いて、
その理想像になるように小物を選んだか」

と聞いたら、 この場合は多分
「ううん、ただ出されたものの中からこれかな、というのを選んだだけ」
という答えが返ってくると思います。

 
ページ先頭へもどる
 
 
 

 同じドレスでも小物ひとつで全く違う印象になる!

さっきのイラストと同じウェディングドレスで、小物を変えてみるとこんな感じになります。

同じウェディングドレスも小物で変わる

写真じゃないのでちょっと分かりにくいかもしれませんが・・・
でも全然違う、ということは分かるでしょうか?

何が違うか、といったら、小物が違うだけなんです。

何でここまで変わるのか。
それは、「できあがりのイメージに合わせた小物を選んでいるから」
それだけ。

そして、これだけ変わるということは、
もちろん、一着のウェディングドレスでお色直しも十分できるっていうこと。
最近は、気に入ったウェディングドレス1着を素敵に着こなす花嫁さんが増えてます。
まさに、センスの見せどころっていうわけ。

 

じゃあ、どうやって選んでいけばいいのか?
その前に、まず、ウェディングドレスの小物には何があるのか、から説明してきますね!

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
ウェディングドレスは買える時代だ! 前へ 次へ そもそも、「ドレス小物」って?

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。