How To 結婚式

「結婚式でやりたいこと」ができなかった!

できる会場とできない会場がある

結婚式で失敗したくない〜

ううっ、じゃあ、「準備は3ヶ月でOK!」 なんてのは
頭っからは信じちゃダメなのね?
半年くらい前からコツコツ考えたほうがいいかもね。
あとは、どんな失敗例があるの?

 

 会場には「規則」「制限」がつきもの

ほとんどの女性には、結婚式で 「あれがしたい!」 という夢があります。
ドラマや映画・漫画などでよく見るから。
小さいころから憧れだったから 等々・・・

でも、金額の問題じゃなく、結果として
「できなかった!!」 という場合があるんです!

チャペルの挙式のあと、フラワーシャワーがしたかった!!
雑誌で見た、バルーン装飾がしたかった!!
この教会で真っ赤なバラのブーケが持ちたかった!!

・・・などなど、描いている希望は人それぞれ。
でも、会場を決めるときにこの願望を話さない人が多い。

その結果、後で判明する事実。

選んだ会場では、なんと、
あなたの「やりたいこと」は禁止されていた!!

ページ先頭へもどる
 
 

夢があるなら語るべし!!

笑い事じゃありません。

最初から、やりたいことができない会場を自分で選んでしまったのですから
誰のせいにもできません。
会場を決める前に、「これがやりたいんですが」 と聞けばよかったんです。
でも、それをしなかったのは自分。
これはもう、落ち込むしかありません。

ほんとに笑い事のようですが、笑ってる場合じゃありませんよ〜!
 
特にフラワーシャワーは憧れてる人が多い割にできない事のひとつです!
 
また、教会挙式の場合は(教会によりますが)規則が厳しく、
長袖のウェディングドレスと白いブーケでないと許可しないところもあります。
「教会でミニスカートのビスチェを着たい!」のような願望は叶わないこともあるんです。

 
ページ先頭へもどる
 
 

手配ミスでできなかった!

会場ではそれをやってもかまわないんだけど、
言うのが遅れて間に合わなかった。
やってくれるだろうと思っていたら、終わってみたらやってくれてなかった。
というような場合もあります。

手配の関係上、時間がかかることって結構あるものです。
言ったときには間に合わなかったなんてことは珍しくありません。
オーダーするめやすとしては3ヶ月前 まで

”まで” だから、
3ヶ月前に式場を決めに行ったのではその時点で既に時遅し、
な場合が多々あるってこと!

 

また、当日や前撮りの写真撮影で希望を言わないと、
あのポーズがしたかったのに、とか
せっかく素敵な会場なのに、綺麗な背景の写真が一枚もなかった
なんてことも珍しくありません。

これも、事前の計画がすべてものをいいます。
やりたいことを明確にしておくこと。
そしてそれをはっきり伝えること。
そうすれば、後から 「あれやりたかったのに・・・」という事がなくなります!

 

『聞かれなかったから、言わなかった』 なんて理由になりませんよ!
聞いてくれるかなんて分からないでしょ?
担当する業者や担当者次第ですよ。 運次第。

希望があるならとにかく言わなければ始まりません!!
ただ、あれもこれもと言うだけではメチャクチャになってしまいますから
きちんと頭の中を整理してから、理論立てて説明しましょう。
相手(会場側)に伝わらなければ結局叶わないのですから。

 

次は、終わってみて、「あれ?」という失敗についてお話します!

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
時間がない!! 前へ 次へ こんなはすじゃなかった…

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。