How To 結婚式

みんなが笑顔になる理想の結婚式って?

皆が嬉しい理想の結婚式って何だろう?

皆に喜んでほしい!

そりゃあ、皆が喜んでくれたら私も嬉しいわ!
お父さんもお母さんも、お義父さまもお義母さまも
わたしの友達も、彼の友達も
それからわたしと彼も!
・・・でも、どうすればいいのかしら?

 

 それぞれに、「こうだったら嬉しい」と思う点は違う

あなたには、幼いころからの夢がたくさんあるでしょう。
  ・ あれもこれも叶えたい!
それが花嫁さんの最重要事項であることが多いです。

これに対して、ほかの人たちの 「こうだったら嬉しい」 は何でしょうか?

ご両親の願いは
  ・ 参列者に満足してもらうこと
  ・ 子供であるあなたが喜ぶこと

それと人によっては、悲しいことですが
  ・ 「自分の」地位や立場のための面子  という場合もあります。
このような場合、
  ・ 両家の招待者の人数や衣装のバランス にこだわることがあります。

*ご両親の願いを叶えることも重要ですが、あまりに行き過ぎる場合は
「あなたの」 結婚式なのですから全部叶える必要はありません。
あなたと彼の考えをはっきり伝えて、どこまで「格式」や「権威」を重視するのか
十分に話し合って決めましょう。

 

彼の場合は、結婚式そのものにはあまり興味はないでしょう。
ですが、実際に結婚式をして参列者を招く、となれば話は別。
男性は、会社や友人など、『これからのふたりの人生に大切な地盤』
を重んじることが多いです。
  ・ 自分たちはどうでもいいけど、参列者に失礼のないように
というのが男性の一般的な考えのようです。

 

ゲスト(参列者)が見たいのは、幸せなふたりの姿です。
でも、ふたりがあまりに自分勝手で、傍若無人でもウンザリしてしまいます。
  ・ ふたりが嬉しそうであること
  ・ 「大切な招待者」としてもてなされていると実感できること

 
ページ先頭へもどる
 

基本は、ゲスト(参列者)が満足すること!

どうでしょうか?
「あなた以外」は、みな 『招待者の満足度』 を重要視していませんか?

あなたには、もちろんやりたいこと、叶えたい夢がたくさんあると思います。
でも、それだけに突っ走らないように気をつけて!

常に、 「これは招待者がつまらなくないだろうか?」
と一歩振り返って考えてみるようにしましょう。

 

結婚式は、もちろん花嫁にとって重要な人生の一大イベントですが
「結婚して新しい道を歩む、そんなあなたを応援してくれる人」
を大切にする気持ちを忘れないことが、素敵な結婚式の第一歩だと思います。

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
はじめに・・・ 前へ 次へ 「安い=悪い」は大きな間違い

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。