How To 結婚式

結婚報告(お礼)はがきを作って終了!

最後に、お礼のはがきを手作り

結婚報告というより、ゲストへのお礼です

最後に、はがきを出しました。
といっても、いわゆる『結婚報告はがき』とはちょっと違うかな?
来てくれたゲストへの 『お礼』 として出しました。
だから違いは・・・そのスピードかも?

 

結婚報告…ではなく、ゲストへのお礼のハガキ

挙式・披露宴に来てくれた人へのお礼って、どうしても遅くなりがちですよね。
次に手紙出すのは、プロに頼んだ写真ができあがってきて焼き増ししたのを送るとき?

そうすると、3ヶ月〜下手したら半年後とかになっちゃうじゃない?
それまで音沙汰ないってのも、申し訳なくないかなと。

なので、まず、結婚式の直後
結婚式が土曜日だったんですが、日曜に作って印刷して
月曜日に発送しました。

来てくれてありがとうハガキ

けっこう喜んでもらえたみたいで、お返事のメールやお手紙をもらいましたよ。

そんなに早くなんて、どうしてできるの??
って思いますか?
確かに、プロに頼んだ写真ができるのは3ヶ月くらいかかりますもんね。

ここで、友達にマイカメラで撮ってもらった写真を使いました!

これなら、挙式当日に軽く見て選んでおいて、
次の日に写真を切り貼りして加工・印刷すればOK!

もちろん、宛名の印刷は先に(挙式前に)済ませておきました。
こうすれば早いでしょ?

お礼のハガキなので、文字も、 『結婚しました!』 とかじゃないです。
『来てくれてありがとう』 って内容にしました。
友達宛てなので、こんな感じにしましたよ。

来てくれてありがとう
 
 

で、ホントの 『結婚報告』はがきですが。
つまり、 『結婚式に呼んでない人へのお知らせ』 ね。
来てくれた人とは別に考えて、
こっちは、後日、プロの写真ができてからでも良いんじゃないかなあ?
年賀状とか、暑中見舞いと兼ねて送ったりすればいい人宛ては。

このアイディア、どうでしょう??

 
ページ先頭へもどる
 
 

どうやって作ったか?

わたしは、普段いろいろ画像ソフトを使っているので、その中のどれかでやりました・・・
って、どれだったかな。
『Painter』 か 『Fireworks』 だったと思いますが
普通はこんなソフトは持ってないと思うので、もっと簡単なソフトで良いです。

パソコンに 『Photoshop』 がエレメンツ(機能限定版)でもいいからついてると便利です。
でも、『Word』でもできます。

デジカメ画像が配置できて、文字が書ければなんでも良いです。
最近はプリンターで切り抜きもできるので、
画像ソフトがなくてもだいぶラクにできるようになったと思います。

うーん、でも、具体的にどうこうってのは説明しづらいなあ。

写真の配置とか、文字乗せとかは、具体例、つまり、
結婚報告はがき屋さんのデザインを参考にするのが簡単です。

ページ先頭へもどる
 
 

参考にしちゃえ? 結婚報告ハガキ屋さん

いや、もちろん面倒くさいとか、パソコン苦手とか
デザイン苦手とか、そういう方は素直にお願いすればいいと思うんですが、
見るだけでも勉強になりますよ^^ 面白いです。

できそうだ、という方は、真似していろいろやってみると楽しいし、
自分で作った!という満足感も得られて良いと思います。

ちょっと例を挙げておきますので、よかったら参考までにドウゾ。

 

結婚報告はがきの『ビー*リング』

*忙しい人に便利!な”オンラインオーダー”ができるのが特徴。
 デザインを選んで、デジタル写真のデータをアップロードするだけでオーダー可能
 (もちろん郵送してもOK)デザイン確認もオンラインでできるお手軽さが魅力。
 48デザイン(+カラーパターン) / 50枚 \11,340〜

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
作ったもの〜会場装飾・装花その2 前へ 次へ 結婚式&新生活リンク集

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。