How To 結婚式

結婚式の引出物・引菓子・プチギフトも『手作り』!?

引出物・引菓子・プチギフト

引出物や引き菓子までオーダーメイド

ゲストへのおみやげって大事なのに、
カタログも見せてもらったし、いろいろ他も調べたけど
どうにもあんまりいいものが見つからない!
そこで、結局 『作って』 しまいました。
ここまでやればコダワリもあっぱれ?

 

引出物をオーダーメイド

引出物のカタログって、どーしてあんな同じものばかりと言うか
つまらないモノばっかりなんでしょう!?
仕方がないからカタログギフト??
でも、カタログギフトもらうと 『またか〜』 って思うんだよね、正直。

オーダーメイドで作った七宝のお皿

いろいろ調べているうちに、
『あっ、コレならどうだろう!?』
というモノを発見。

それは 『七宝焼き』の『食器』。

ふつう七宝ってアクセサリーでしょ?
食器だなんて、変わってる!
キレイだし、実用性もあるし、普通は買えない!!

これいいかも! とさらに調べると、
なんと。

この七宝工房では、オリジナルのデザインで作ってくれるという。
デザイン持ち込み可
オーダー料金は \20,000 ポッキリ。

*当時。オーダー内容によって変わります。

うちは主人がこういうのが好きなので、さっそく報告。
(引出物を手作りしたがってたのは私より主人なのだ)
そりゃあいいかも!
とさっそく工房に行ってみた。

品物も対応もとっても良く、ここに即決!!
(オーダー料金もだけど)こんなに安くて良いのかとビックリするくらいです。
少なくとも3割り増しくらいのお値段に見えます。

デザインを描いたりサンプルを作ってもらったり・・・と
何回も往復3時間くらい(以上か?)かけて通ったので
時間と手間はかかったけど、これは本当によかったです!!

持って帰るまで見てもらえないのも勿体無いので、受付に飾っておきました。

ゲストにも大・大・大好評!!

いろいろ考えた末、テーマの「冬」とはズレた
「春」の『桜』にしてしまいましたが…
これはこれでお持ち帰りしてもらうものだし、
季節の先取り(挙式は3月)でよかったかなあと思ってます。

*その工房とは・・・こちらです!!
     湘南七宝焼
何の得もないけど宣伝しちゃいます(笑)
わたしの地元だというのもありますが(笑)
工房が平塚(神奈川県)の奥地なんですが、最近茅ヶ崎にお店ができました。
行ける範囲の東京・神奈川近郊の方、ぜひぜひに、お勧めです!!

ページ先頭へもどる
 
 

引き菓子もカスタムメイド!?

次は引き菓子です。
はあ〜こりゃまたなんてつまらない品揃え・・・
まあ、何でもいいといえば良いけど…
でもなあ、う〜〜〜ん。

と悩んでいたとき、ふと、友達の結婚式で、
『近所で話題のケーキ屋さんの焼き菓子』 をもらったことを思い出した。
「T○チャンピオン」とかに出たこともある…

     『そうじゃん! せっかくなんだから
      思い出のケーキ屋さんのお菓子にすればいいんだよ!』

引き菓子もカスタムメイド

わたしたち夫婦の出身大学の近所のお店で、
学生のころよくケーキを買いました。
安くて美味しくて、とっても好きなんだよね〜
ここのケーキ。
ただ、ちょっと車がないと行きにくい場所なんですが・・・
幸いにも、その姉妹店が主人の勤務先の目と鼻の先に!

行ってみた所、あっちのお店と品揃えはほぼ同じ。
聞いてみると、引き菓子大歓迎との事。
しかも、お店で使ってる箱ならどれを選んでくれてもOKだって!
さらに、焼き菓子をひととおり試食できたので食べ比べ(!)

いやー、さすがに悪いし、食べたくなったと言うのもあってケーキも買って帰って食べましたけど(笑)

その後、箱とお菓子の組み合わせを考えて、改めて頼みに行きました。

せっかくなので、これも受付に陳列。
選んだ理由を書いたボードをつけて飾りました。

 
ページ先頭へもどる
 
 

プチギフト

これも、なんだかなモノしか見つからなくて・・・しかも高い。
あんまりもらって困る物もあげたくないし・・・

悩んだ末、単純にドラジェにしようと。
ただし、このドラジェも、上のケーキ屋さんのを買ってきて、自分でラッピングしました。

金のプチバッグを金のカゴに詰めて

金色のオーガンジーのプチバッグに、セロハン包みにしたドラジェを入れて
金(というか招待状のチタンぽい色)の布を敷いたカゴに入れ、
会場に並べておきました。
会場装飾も兼ねられてよかったです^^*

 
ページ先頭へもどる
 
 

…を、入れる袋も手作りで

さて、最後に、これらの品物を持って帰って頂く訳ですが・・・
プロデュース会社でも、引出物の工房でも袋自体はあったんですが
テーマカラーに合った色がなくて^^;
せめて紺とか品のいいブラウンがあったら使ったんですけどなくて^^;

こういう梱包資材の卸さんで買って来ました、金色。

持って帰ってもらうバッグも金で

テカテカの安っぽい金のじゃないですよ、ほんのりツヤ消しで、
色もチタンが混じったような上品な金があったので・・・

そのままの無地だと寂しいので、袋1枚ずつにギフト用シールを貼り、リボンをかけました。(ラフィア2色と金のオーガンジーカールリボンの3本取り)
このリボンは、会場装飾の至るところに使ったリボンとお揃いです。

 

ちなみに・・・引出物と引き菓子の別の用途について

わたしたちは、引出物と引き菓子を、列席者数より多くオーダーしています。 これは・・・

・結婚式に出席できず、
 お祝いの品や電報などを頂いた方へのお礼として引出物を
・メイクさんやプロデュース会社の皆さんへ、
 心づけがわりに引き菓子を
 
お渡しするために多めに用意しました。

あ、もちろん、引出物のお皿に関しては、自分たちの保管分もありますが^^*

「いらない」というのに現金で渡したり、違う品物を贈るのも何なので揃えました。
こんな使い方もあるんだ、ということでご参考までに・・・

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
作ったもの・・・ペーパーアイテム 前へ 次へ 作ったもの・・・ウェディングブーケ

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。