How To 結婚式

挙式スナップ・アルバム&和装前撮り写真

結婚式のスナップ写真・アルバム・和装前撮り

結婚式のスナップ写真・アルバム・前撮りどうした?

結婚式当日は、スナップ撮影をプロに依頼しました。
記念撮影を兼ねて、二人の写真も撮ってもらいましたよ。
(友達にも頼んで撮ってもらいましたけど)
また、和装姿も記念に残しておきたかったので、前撮りしました。

 

結婚式当日のスナップ撮影&アルバム

友達に撮ってもらえればいい、っていう方もいらっしゃるでしょうけど
わたしは、プロに頼みました。

ウェディングドレスでスタジオ撮影するつもりがなかったので・・・

・『ふたりの当日の写真』を
 きちんととっておきたかったこと。
・『会場の写真』って、友達に頼んでも、
 入れなくて撮れない部分もあること。
・『手作りしたもの』が多かったので、
 それも全て残しておきたかったこと。

の3点がプロに頼んだ理由です。
(←たとえばこういう屋根裏視点とかね)

 

プロデュースを頼んだ会社で、スナップ撮影&デジタルアルバム製作を
紹介してくれたので、そのまま依頼しました。
もともと、撮影会社をリサーチしておいた結果、プロデュース会社経由での写真・見本がよくなかったらココに頼もう、と思ってた会社だったんです。
だから即決!!

30ページのデジタルアルバムを作ってもらいましたが、
なんと、そのためのスナップは36枚フィルムに14本撮影してくれました。
これだけ撮ってくれたら量はもう、大満足です!

挙式の1ヶ月くらい前から、雑誌の写真でこういうのいいなあ、
という写真を切り抜いてスクラップにしてまとめ
(あんまり多いと混乱するのでA4で3枚くらいにしました)
当日、カメラマンさんに渡して
「こういうイメージの写真が残したい」とお願いしました。

事前の面会打ち合わせはつけなかったので、着付けをしながらお話しただけでしたけど、渡したスクラップのイメージの写真はしっかり撮ってくれたので、渡して良かったなあと思ってます。

*あとで、困ったところもありましたが・・・
わたし、会場装飾やブーケの撮影をたくさん頼んだんですよ。
カメラマンさんには、『花の扱いが分からない』というのも分からなくもないんですけど
会場の外で、花の下に敷いた布が風でまくりあがってたのをそのまんま直してもらえずに撮ってあったり
ブーケを運んでくるのに、スタンド代わりの花瓶に布を詰めて固定してあったのをそのまま撮られてたりしたのが ちょっと難点と言えば難点でしたが・・・
花のことが分からなくても、綺麗に撮ろうと思ったらそのくらい直してくれても・・・
と正直ちょっと思いました、ハイ。
でも、それ以外はホントによかったので全体的にはとっても満足してます。

 

プロに頼まなければこういう写真って残らないじゃないですか。

もう一生、こういうモデルさんみたいな写真も撮ることもないだろうし!
アルバムも、こんな風に1日をストーリー仕立てに編集してもらうなんてこと、もうないと思うし!
(まあ、その気になればいつでもできるといえばできますけど、やろうと思う機会がないです)

友達にとってもらうだけではどうしても難しい写真を残せたのでわたしは大満足です^^*

やっぱり写真はプロにも撮ってもらうことをおすすめします。
特に、『会場がステキ!』って選んだなら、その会場でイロイロ撮ってもらわないともったいないですよ〜

 
ゲストの皆さんが来るのを入り口ウラからそっと見ています
 
ページ先頭へもどる
 
 

和装写真の前撮り

どうしてもやりたかったこと!
に、 『やっぱり和装も着てみたい!!』
っていうのがありました。

白無垢も良いけど、打掛も着たかったので、2着着れるコースを探すと・・・
いや〜、すんごい高いのです^^;

結局は、衣装がそこそこ選べるお店の中で一番安かったところにしました。
新婦2着・新郎1着で、六切り6枚。
プラス、撮影した全ての写真をCD−Rに焼いてくれるサービスがオプション\20,000だったのでそれを追加しました。
せかくなら全部取っておきたいもんね。

他のスタジオもそうかもしれないので書いておきますね。
パンフレットにはいろんなカツラとか、かんざしとか、地毛アレンジとか載ってたりします。
でも、こっちから何も言わないと、一番シンプルなカツラを自動的に持ってこられました。
聞いたら他のカツラは追加料金が高かったので、そこまでこだわってなかったのでそれにしましたけど。

あと、白無垢もそう。
内掛けは普通に選ばせてくれるけど、白無垢は言わなかったら決まってたみたい。
わたし、真っ白じゃなくてもっと自然な絹色(要はこっちもアイボリーがよかった)が希望だったのでそれを話したら、生成り地の着物を何着か見せてもらえたのでその中から選びました。

色打掛は、定番の赤もいいし、黒引き振袖も良いなあと
漠然と思っていたので、赤いものと、黒引きと両方羽織らせてもらおうと思いました。

実際、羽織ってみたら、赤はあんまりフツーだったので、この黒の打掛にしました。
引き振袖じゃなくて打掛なので、柄がすごかったです。

この後姿はリクエストして撮ってもらいました。
撮って欲しいポーズを言っていたら、規定枚数をオーバーしちゃったんですが、
規定料金でサービスしてくれましたv

 

まあでも、撮影だけって、特に土日に行ったからかもしれないけど、味気なかった・・・

というかなんと言うか、あっという間に嵐のように過ぎ去りすぎて訳が分からなかった、というのが現状?

白無垢で撮った写真なんか、ガチガチに緊張しすぎてなんかヘンな顔で写ってるし・・・(それはそれで思い出かも?だけど・・・)

できればもっと長く、ゆっくり着ていたかったなあ〜(仕方ないけど)

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
できあがり!コーディネート 前へ 次へ ペーパーアイテム(招待状ほか)

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。