How To 結婚式

ウェディングドレスこうして選んだ〜決め方・入手方法

ウェディングドレス、こうやって選びました

憧れのウェディングドレス、選んだ方法は?

わたしがお気に入りの 
”マイ・ウェディングドレス”を買うまでのレポート。
この時にわたしが感じたことを 「ドレスの選び方」 に
書いているので、手順としてはこっちと同じです。
「探せば安くて気に入るドレスはあるんだな〜」
という実体験のご参考にドウゾ。

 

ドレスショップの種類・値段の下調べ

まず、ウェディングドレスの値段の相場を調べました。

私の場合、仕事でドレスレンタルショップともお付き合いがあったので
そのお店でのお値段とか、システムとかは大体知ってましたが
「1日借りるだけなのに高いな〜」 と思っていたので、
もっと裾野を広げて、街のフォーマルウェア店巡りやインターネット・雑誌での情報収集をしました。

デパートに入っているようなフォーマルウェア店だと、ウェディングドレスや、ウェディングドレスとしてに使える白いドレスも結構置いてあります。
が、やっぱりお値段は、お店にもよるし、「普通のお店」だからといってとっても安い、って訳でもない。

で、結局は やインターネットで調べたお店を回ってみることにしました。

調べた結果、新品のウェディングドレスを販売しているお店で安いところは
下が3万台〜デザインによって15万くらい。
10万前後が妥当な線かな。
と思い、予算10万円で探してみることにしました。

 
ページ先頭へもどる
 
 

ウェディングドレスを試着して希望をまとめる!

実際、『ウェディングドレス専門のお店』 に行ったのは1軒だけです。

が、試着は3店舗でしているので、その試着の時のことをお話しますね。
さっきも言いましたが私の場合、ちょっと特別なので・・・

まず、お仕事でお付き合いのあったウェディングドレスのレンタル店で、
試着させてもらいました。
この時は、あんまり時間がなかったのですが、違うタイプ3着を着てみました。

まず、目に留まったシンプルなサテンのAラインのドレス。

最初の試着で着たAラインのドレス

これだとちょっとネックラインが寂しいけど、
全体のラインとしてはバランスもいし、好きだなあと感じましたね。
また、(写真だとよく分からないけど)胸周りと裾にレースやビーズがついていて、このくらいの装飾もうるさすぎず上品で良いな、と思いました。

トレーンの長さは、レストランだったらこのくらいが限度かなというくらいでした。(これでもちょっと長いかな〜?と思ったくらい)
最初のこのドレスは、なかなか好感触でした。

なのですが、実はこの時スカートの形が気になりました。
上のほうはいいんだけど、「裾」の方が、不自然にしぼむというかなんと言うか。
実は、これが 「パニエが合わない!」 って事なんだって後から知りました。
もっと長さがあって、もう少し細身のパニエだとスカートに沿って綺麗なラインが出るんだろうなあ。
「パニエは自分できちんと確認しなくちゃ!」 って実感しました。

その後、引き続きプリンセスラインのドレスを2着、着てみたのですが・・・

劇的に似合わなかったプリンセスライン

左がオーガンジーの軽いドレス、右がタフタのしっかりしたドレス。
なんですが、そんな事はどうでもいいくらい、どっちも似合いませんでした(怖)
いや、『似合わない』っていうのはこんなに怖いくらい分かるんだ、
って身をもって知りました。
「お姫様スタイル」 の憧れのドレスラインでしたが、着てみた瞬間、却下しました・・・

このときの結論。
「Aラインは良いかも!(あんまり広がってないやつ)」

 

次に、街のフォーマルウェア店を回っていたときです。
こういうお店だと、そんなにボリュームのあるドレスは少ないので
スレンダー〜Aラインが中心になります。
あんまり細くても入らない(笑)だろうからと、 「ソフトスレンダー」 を着てみることにしました。
これはちょっと写真撮れそうな雰囲気じゃなかったので絵に描いてみますね。

ソフトスレンダー

率直な感想。 「あれ、意外とイケる」
わたしは上半身は普通なんですが、下半身が大きくて^^;
のわりに、綺麗なラインでした。
「でも、”ウェディングドレス”として着るにはちょっと、寂しいかな?
 生地も薄いかも・・・・・・」
っていうのも正直な感想。

この試着を終えて、以前の試着とトータルで考えをまとめてみました。

「ラインとしてはソフトスレンダーもいいけど、
 布地は薄手のものならもっと重なったほうが良いし、
 装飾も適度に欲しいな。
 首周りは狭いと詰まって見えるな。広すぎても何かイヤだ。
 袖はあんまりないほうが良さそう」

 

そこで、本格的に希望価格帯のウェディングドレスショップに行ってみよう!!
という時に、お店の人に伝える希望のドレスをこう決めて行きました。

・レストランなので、広がり過ぎないソフトスレンダーかAラインのもの。
・色がオフホワイトかアイボリーのもの。
・コテコテすぎない程度に装飾があるもの。

 
ページ先頭へもどる
 
 

ウェディングドレスを買うぞ!!

いよいよ、ウェディングドレスのお店へ、買う気満々でGO!!
ちょびっと緊張。 ドキドキドキ。

まずは、そこそこデザインも良さそうなソフトスレンダー〜Aラインが多そうなお店へ。
お値段も ”6〜10万中心” とあったので、
「ここで見つかればラッキー♪」 くらいの気持ちで・・・

まあ、なければないで次へ行ってみよ〜 と思って
5店舗リストアップしてあったんですが。
結局はここで 「即決」 してしまったので、他へは行きませんでした。

 

まず、その1店目のお店で選んでみたのが4着。
なんですが、決めたドレスしか撮っちゃいけなかったので、これもイラストで…
決めたドレス以外の3着はこんな感じでした。

試着してみたドレスいろいろ

一番右のシンプルなキャミソールドレスは、似合ったし、可愛かったのですが
「シンプルなキャミドレス」 だったんですよ、ホントに。
丈をカットすればずーっと着れそうなくらい。
他にいいドレスがなかったらこれにしたかもしれない。
でも、「ウェディングドレス」として記念に着るにはシンプルすぎたので
こっちに決めました!

買ったウェディングドレスはこれ!

ビスチェです。
自分でもビックリです。(着る気なかった)

写真だと白に見えますが、色はオフホワイトを通り越してアイボリーです。
近くで見るとかなり黄色いです。

ビスチェを着る着はなかったのですが、ドレスを選んでいるときに

・理想のアイボリー!
・なかなかない、白のほかに金の刺繍!
・パールとビーズ・スパンコールもいっぱい!
・サテンだけだと寂しいところに上にオーガンジー!
・しかも流行のティアードタイプ!!
・でもうるさくないみたい!?
・トレーンも程よい感じ!!

という、かなり ”理想(=そんなの見つからないだろうと思ってた)” な
ドレスを見つけてしまった・・・
それがたまたまビスチェだったので、ビスチェを着るつもりはなかったけど
もったいないから着てみた。
って感じだったんですよねえ。

そうしたら、意外と似合ってしまったと。

わたし、首が長いので、胸全開だと怖いかなと思ってたんですが。
意外とそうでもなく。
この写真だと、スレンダードレス用のパニエを履いているのでソフトスレンダーのように見えるけどもっと広げることもできる。
色や装飾は申し分なし!!
といい事尽くし。

ただ、新品は新品だけれども、サンプルドレスだったので、
このオーガンジー+刺繍のオーバースカートが、刺繍が何箇所かほつれてしまってまして。
まあ、繕えば直りそうな感じだったんですけど。
そこで、 その繕いも合わせて、基本のサイズ直し料金(¥4000)でやってもらえる、という約束でこれに決めました。

お値段は税込み ¥93,000.
このデザインでこれは格安だったと思います。
サンプルドレスで1点ものだったので、悩んでいる間になくなっちゃったら
ショック!!の方が大きいだろうと判断して、その場で即決しました。

ドレスは、サイズ直しもまだだし、家に置いておく場所もないので、そのまま預かってもらうことに。

 
ページ先頭へもどる
 
 

ウェディングドレスの次は小物なんだけど。

さて、ドレスを決めたら小物もチェック。
なんだけど。

小物がやっぱり気に入らなかった〜!!

このパールにシルバーがぶら下がったこの 「定番過ぎる定番」
わたしは絶対イヤだったのよ!!
だって友達も、雑誌の「花嫁さん投稿!」写真も、ほとんどの人がコレ。
(またはコテコテシルバーかゴールドのティアードネックレス)
他にはパールの2連・3連とコテコテシルバー・ゴールドしかなかったので、
これは自分で探そうとその場で決意。

ベールもね、これ、可愛いには可愛いけど、 色がグレー だったのよ。
写真だと分からないけど。
で、マリアベールもあるにはあったけど、 やっぱりグレー で、
変色してるのに 「追加料金\8,000」 とか言われ 「ぼったくり」 と思った・・・
縁取りもただのバイピングでつまらなかったし。
ベールも自分で探さなきゃなあ、とその場で思ったわ。

手袋は、これはいろいろ置いてあって、
試着でつけたサテンのこれも、ストレッチ生地で長さもちょうど良かったので、ここで買っても良いなあと思いました。

パニエは、この試着の時のこれもまあまあだったのだけど
やっぱり グレー なのが気になって・・・
探してみて、他であれば借りないで買っても良いなあと・・・

あと靴ね!
これはもう、ハナっからサイズがなかったわ。
この写真では小さい靴をつっかけてんの。
だから、この時つっかけた靴のヒールは6cmだったんだけど、
もう2.3cm高くないとダメだなあ〜っていうのが分かったので、
メモって帰りました。

まだまだ、サイズ直しに来たりするからね。
小物はこの時点ではチェックのみ。
だってまず、コーディネート考えないと!!

というわけで、次に、
『ウェディングドレスに合わせたコーディネート』 を考えていきました。

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
式までのスケジュール 前へ 次へ コーディネイト&テーマ決め

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。