How To 結婚式

結婚式に必要なモノの相場金額って?

何にいくらかかる?値段がさっぱり分からない!

予算で何ができそうなのか、そもそもさっぱり分からないんだけど?

そもそも、結婚式にかかるお金って
一体何に、どのくらいかかるものなの!??
雑誌見ても見積りには決まったことしか書いてないし
でも普通もっとかかるっていうし・・・でも、実際
何にいくらかかるのかさっぱり見えてこないんだけど??

 

結婚式にまつわるお金のピンからキリまで

大まかな金額の幅は次の表のような感じです。
それぞれの中身の詳細は下部で説明しますね。
(各区分の文字をクリックすると説明部分を見られます)

区分 内容 安い 平均 高額
会場・進行 会場費
進行スタッフ(1人あたり)
音響
司会
席料
控室料
サービス料
0
〜10,000
0
〜35,000
0
0
0
 
〜100,000
〜20,000
〜100,000
〜50,000
500〜800
〜20,000
全体の5%
〜300,000
〜30,000
100,000〜
50,000〜
800〜
20,000〜
5%以上
演出 ケーキカット
キャンドルサービス
生演奏
アカペラ・ゴスペル
花束贈呈(1点あたり実費)
 
0
0
2〜70,000
6〜100,000
〜5,000
〜10,000
〜10,000
7〜150,000
〜150,000
5〜10,000
10,000〜
〜50,000
150,000〜
〜150,000
10,000〜
挙式 挙式料(結婚証明書込)
  キリスト教式
  神前式
  人前式
聖歌隊
オルガン
献花(祭壇の花のみ)
ベンチフラワー(1箇所)
フラワーシャワー等
リングピロー
 
 
〜80,000
〜30,000
0
0(込み)
0(込み)
0(込み)
500〜1000
0(込み)
0(込み)
 
〜150,000
〜50,000
〜50,000
〜80,000
〜30,000
〜30,000
〜2,000
〜10,000
〜5,000
 
150,000〜
〜100,000
〜80,000
〜150,000
〜50,000
〜100,000
2,000〜
10,000〜
5,000〜
飲食 コース1人分
立食1人分
フリードリンク
ケーキ(1人あたり)
 
〜10,000
〜5,000
〜3,000
0(込み)
〜15,000
〜10,000
〜5,000
〜1,000
〜20,000
〜15,000
〜8,000
1,000〜
写真・ビデオ 記念撮影六切り1カット
記念撮影衣装2着以上
焼き増し1枚
スナップ撮影(アルバム付)
ビデオ/DVD撮影
前撮り(洋装・1着)
前撮り(洋装・2着〜・ロケ)
前撮り(和装)
前撮り(和装・2着以上)
 
〜20,000
〜50,000
 
8〜100,000
20,000〜
〜20,000
〜50,000
〜20,000
〜50,000
〜30,000
〜80,000
平均5,000
〜200,000
5〜70,000
〜50,000
〜100,000
〜70,000
〜120,000
〜50,000
〜150,000
 
〜300,000
70,000〜
50,000〜
100,000〜
70,000〜
120,000〜
美容着付 リハーサル(1スタイル)
新婦1スタイル目
お色直し(1スタイル)
お引き上げ
新郎(1スタイル)
介添え
 
10,000
4〜60,000
2〜30,000
5,000
2〜5,000
1〜15,000
衣装 ウェディングドレス
カラードレス
新郎衣装
ドレス小物
メンズ小物
白無垢
色打掛・引き振袖
紋付袴
持ち込み料(1点につき)
 
3〜100,000
3〜80,000
2〜50,000
0(込み)
0(込み)
3〜80,000
5〜100,000
 
0
〜200,000
8〜150,000
5〜80,000
2〜30,000
5〜10,000
8〜150,000
〜200,000
 
1〜20,000
20,0000〜
150,000〜
80,000〜
30,000〜
10,000〜
150,000〜
20,0000〜
 
 
ペーパー
アイテム
招待状
席次表
席札
芳名帳
 
150〜400
200〜500
400〜600
500〜800
50〜100
3〜5,000
600〜1000
800〜1,200
引出物類 引出物
お礼・ご夫婦など用
親族用
引き菓子
プチギフト
ギフトバッグ
持ち込み料(1点につき)
 
3〜5,000
4〜7,000
7〜10,000
1,000
300〜500
200〜300
200〜300
ブーケ類 生花ブーケ1点
トスブーケ・プルズブーケ
ヘアオーナメント
他花アクセ
ブーケ保存加工
 
1〜20,000
〜5,000
〜3,000
2〜4,000
〜20,000
〜40,000
5〜10,000
3〜10,000
3〜10,000
〜40,000
40,000〜
10,000〜
10,000〜
10,000〜
40,000〜
装花 メインテーブル
ゲストテーブル(1卓あたり)
メイン背景・アーチ等(各)
ケーキ・キャンドル装飾(各
ナイフ・トーチ類装飾(各)
受付
ウェルカムボード装飾
 
〜30,000
3,000
〜20,000
〜5,000
〜2,000
3,000
〜5,000
〜80,000
〜8,000
〜30,000
〜10,000
〜4,000
3〜5,000
〜10,000
80,000〜
8,000〜
30,000〜
10,000〜
4,000〜
5,000〜
10,000〜
他装飾 ウェルカムボード
ウェルカム人形
 
〜5,000
〜3,000
5〜20,000
〜10,000
20,000〜
10,000〜
その他
 

それぞれの項目の説明はページの一番下で。

ある程度は、会場によって料金ランクが決まっています。
「リーズナブルな会場」 「高級会場」 などがあるわけです。
 
が、「ここにかけよう」 「ここはかけたくない」 という項目は人それぞれ。
できれば、トータルの予算の中で、どこにどのくらいかかるのか、かけられるのか。
会場を決める段階や決めた時点で、
自分で”最終金額見積り”を予測して出しておきましょう。
             → 「自分で見積りを作ろう!」 へ

 
ページ先頭へもどる
 
 
 

何にいくらかけるか決める=節約どころを決めるには

結婚式のアイテムには、それぞれ値段がピンからキリまであります。

ドレスをオーダーしたいが他では節約したいとか
見積りの結果、かなりオーバーしちゃったから何か安くできないかとか
そうしたときに、どのくらいまでなら安いものがあるか
調べるときに参考に使ってくださいね。

ただし、「安いもの」 には、

  1.安い小売店・専門店に依頼する場合
  2.キットを買って自分で手作りする場合
  3.安いが質も期待できない場合

とがあります。

手間・時間をかけるか、又は質を落とす ことが必要になります。

予算は抑えたいが質は落としたくない場合は、手間ひまがかかります。
全てを専門店に頼んで自分で取りまとめたり
たくさんのアイテムを自分で作ったりするのは一苦労。
すべての手配や作業を自分たちでしなければなりません。
時間に余裕のない場合は無理が出てきます。

そういう手間ひまをかけたくないとか、時間がなくて、
なおかつ安さを求める場合にはどうしても、
質が落ちることも覚悟しなくてはなりません。

どちらを優先するか、よく考えて決めましょう。

 
ページ先頭へもどる
 
 

結婚式の各商品の金額のしくみと注意点

会場・進行

会場費・・・・・主に高級レストラン・邸宅・チャペルの場合にかかる貸切料
        ホテルの場合は席料・控室料・サービス料等に含まれる

進行スタッフ(1人あたり)・・・レストラン等の挙式でプロデュースを依頼する場合にかかる
        ホテルの場合は同じく、トータル料金に含まれる

音響・・・・・・ホテル等、設備が整っている場合は使用料のみだが、レストラン等で設備が
        ない場合は設備のレンタル・設置料金もかかるため高くなる

司会・・・・・・どこの会場でもプロに依頼すればかかる料金

席料・控室料・サービス料・・・ホテル独特の料金。会場費の代わりのようなもの。

 

演出

ケーキカット・キャンドルサービス・・・意外かもしれないが、王道のこうした演出にもナイフ
        やトーチ・入刀用ケーキ・メインキャンドル使用料などの名目でお金がかかる
        特にメインキャンドルは買取の場合5万くらいになる場合も。

アカペラ・ゴスペル・・・こちらも歌手によって料金は変動する

花束贈呈(1点あたり実費)・・・披露宴の最後の贈呈イベントは、当然、
        渡すモノ(現物)の料金がかかることを忘れずに。

他にも、シャンパンタワーやイルミネーション・バルーンなど、演出には全てお金がかかると思って。

 

挙式

挙式料(結婚証明書込)・・・挙式のスタイルによってかなり異なる。
  キリスト教式・・・牧師さん・聖歌隊・オルガン・リングピロー・賛美歌カード代金も含む
            場合が多く、最も高額になる。花は別料金のことが多いので注意!

  神前式・・・・・神主さんに司式してもらう、日本古来の挙式。三々九度の杯代などを含む

  人前式・・・・・列席者を立会人とする、決まりのない自由なスタイル。
          司会進行と祭壇の準備くらいなので、もっとも安い

聖歌隊・オルガン・・・キリスト教式にはつきものだが、
          会場によってはオプションの場合があるので注意

献花(祭壇の花のみ)・・・教会やチャペルの挙式で、祭壇に飾る花をさす。
          通常祭壇のバックに1つか、両脇に対で2つ飾る。
          オプションのことが多いので注意。それ以外の花はまた別料金

ベンチフラワー(1箇所)・・・教会・チャペルの列席者のベンチを飾る花をさす。
          通常別料金。 持ち帰る仕様にしてもらうことも可能

フラワーシャワー等・・・ライスシャワーの場合挙式料に含まれていることも多いが
          フラワーシャワーは花代が別途かかる場合が多い。確認を

リングピロー・・・特にキリスト教式の場合は必須のアイテムなので挙式料に含まれる
          場合が多いがオプションのこともあるので確認を。

 

飲食

コース1人分・・・質のほか、和・洋(フレンチ・イタリアン等)・中華といった
          スタイルによっても変動する

立食1人分・・・ビュッフェスタイルのため、コースより安いが、
         カジュアルになりすぎることもあるので注意

フリードリンク・・・実は曲者。 料金も中身も会場によってピンキリ。 特に中身に注意!
         安くてもビールとソフトドリンクだけでは結局招待者の不満が出るので
         ワインやカクテル・ウィスキーなどを含むプランにすると結構高くなる

ケーキ(1人あたり)・・・生ケーキはフルオーダーできることが多いので相談を。
         ちなみに、ケーキを飾る花やケーキカットのナイフの装飾は別料金

*ほか、樽酒の鏡開きをする場合は、2斗(20升)樽で5万円くらいから〜。
 量は上げ底などで調整もしてもらえる。

 

写真・ビデオ

記念撮影六切り1カット・・・通常、プランに書いてある「写真代」はこれだけ。足りなすぎる。
          1ポーズ追加・衣装一枚追加ごとに倍々でお金がかかると思って。

焼き増し1枚・・・なんと、焼き増しだけに1枚5000円くらいかかるのが通常。
          親族分用意したら10万くらい軽く行くので注意。

スナップ撮影(アルバム付)・・・友達に頼むだけでは、着付けや挙式のシーンがないので
          頼むことが多い。 フィルムやデータをつけてくれたり、アルバム作成まで
          込みのお値段が多い。 けっこうな出費になるがケチケチしたくないところ。

ビデオ/DVD撮影・・・こちらもお金がかかります。 ビデオ編集付きもあり。

前撮り(洋装)・・・挙式日の撮影はどたばたするため、ゆっくり撮りたい場合に。
          やはり衣装枚数・撮影枚数・焼き方法によって値段が変わる。
          スタジオ内・街でのロケーション撮影など撮影場所によっても変動する。

前撮り(和装)・・・挙式は洋装だけということが多いので、これは撮る人が多い。
          洋装に比べて高額なので注意。

 

美容着付

リハーサル(1スタイル)・・・これをつけないと、本番一発勝負になってしまう。

新婦1スタイル目・・・プランの「美容着付け」はこれしか含まないことが多い

お色直し(1スタイル)・・・2着目や、同じ衣装でもスタイルチェンジをする場合は
           追加料金がかかる。

お引き上げ・・・お色直し後の披露宴中のお世話を含むことが多いので、基本的にセット。

新郎(1スタイル)・・・忘れがちだけど新郎もやらないと。彼の髪がボサボサでもねえ・・・
          新婦料金に含まれる場合も有。

介添え・・・ホテルの場合に付く、花嫁世話人。 ドレスのトレーンを持つ等身の回りのことを
       してくれる。 プロデュース会社の場合、アテンドさんやメイクさんが兼ねる事も

 

衣装

ウェディングドレス・カラードレス・新郎衣装・・・これは問題ないと思います。

ドレス小物・・・レンタルの場合は基本セットはついていることも多いが
        好みのものを借りたいならオプションになるので予算を別に取って。

メンズ小物・・・レンタルの場合含まれるが、シャツ・ベスト・タイなどの小物のみでお色直し
        したい場合はその予算も。 2着借りるよりは安く済む。

白無垢・色打掛・引き振袖・紋付袴・・・こちらも問題ないと思うけど、洋装より高額です

持ち込み料(1点につき)・・・会場によって違うので確認を。 持込が全て自由で
        一切料金がかからない会場を選ぶなど、こういうところで節約することも可能

 

ペーパーアイテム

招待状・席次表・席札・・・自分で作ればそれなりに節約&オリジナルにはなるが大変。
          会場の印刷物のセンスが気に入らなければ、おしゃれなカード工房も
          あるので利用して。

芳名帳・・・意外と忘れがち。 ホテルで頼むより、自分で買った方が安いことが多い。

 

引出物類

引出物・・・・・・お礼・ご夫婦など用や親族用のランクアップも忘れずに。
         ただし袋は同じにして見た目を他の参列者と同じにしてね。

引き菓子・・・一昔前のように、バームクーヘンでなきゃいけないなんてことはないので
          カタログの中だけでなく、街の洋菓子店で頼んでもOK.

プチギフト・・・こちらも、包装なしのものを大量購入して自分でラッピングすると安くなる。

ギフトバッグ・・・意外と忘れがちだが、引出物を入れる袋もお金がかかる。

持ち込み料(1点につき)・・・これを取られてもオリジナルを選ぶかどうか考えて。
        オリジナル感を大事にしたいならやはり、持ち込み料がかからない会場を。

 

ブーケ

生花ブーケ1点・・・挙式・披露宴で使うブーケのこと。 花束とは違うので高額です。

トスブーケ・プルズブーケ・・・挙式後に投げたり、披露宴でプレゼントするための花束。

ヘアオーナメント・他花アクセ・・・ブーケ料金に髪飾りやイヤリングなどは入りません。
          生花のアクセサリーをつける場合は別オーダーになります。

ブーケ保存加工・・・思い出のブーケを残すためのドライフラワー・押し花・
          プリザーブドフラワーへの加工はブーケ代とは別。

      *→花について詳しいことは 「結婚式の花の話」 へ!

 

装花

メインテーブル・ゲストテーブル(1卓あたり)・・・プランに含まれる「装花代」とはこれのみ。
          それも最低ランクの寂しいもののことが多いので、追加は必至。
          花の予算は最初の見積りの倍〜3倍は見ておくこと。

その他の花飾り・・・メイン(ふたりの)背景・アーチ・ケーキ装飾・キャンドル装飾
          ナイフ・トーチ類装飾・受付・ウェルカムボード装飾などなど・・・
          は全て別料金!! 肝に銘じて。

      *→花について詳しいことは 「結婚式の花の話」 へ!

 

他装飾

ウェルカムボード・ウェルカム人形・・・
          忘れがちですが、受付に欲しいこんなアイテムも別料金。
          時間はかかるけど、手作りすれば結構な節約に。

 
ページ先頭へもどる
 
お役に立ったら一言! 
 
打合せをうまく進めるには 前へ 次へ 自分で見積もりを作ろう!

HOME  プロフィール  サイトについて  リンクについて  個人情報について  MAILはこちら

2007-2009 (c)How To結婚式 All Rights Reserved.
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。